주요 기사 바로가기

<平昌五輪>文在寅大統領「李相花が最高、永遠の氷上の女王」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.02.19 10:45
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領がスピードスケート女子500メートルで感動の銀メダルを獲得した李相花(イ・サンファ、29)に祝いの言葉を伝えた。

文大統領は18日、自身のSNSを通じて「李相花選手、本当に誇らしく思います」というコメントを残した。続いて「最善を尽くした努力がメダルよりも一層輝いています。李相花選手は残念な思いで涙を流しましたが、我々国民にとっては李相花選手が最高です。永遠の氷上の女王です」と賞賛を惜しまなかった。

李相花は18日、江陵(カンヌン)スピードスケート競技場で行われた2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪(オリンピック)スピードスケート女子500メートル競技で37秒33という記録で決勝ラインを通過、小平奈緒(日本、36秒94)に続いて銀メダルを首にかけた。

だが、李相花の五輪までの道のりはとても険しいものだった。慢性的な負傷にライバル小平との競争、自国で開催される五輪など、非常に大きなプレッシャーと戦わなければならなかった。そのため、レース後の李相花からは涙がとめどなく流れた。

李相花はSNSを通じて「応援と歓声に心から感謝しています。幸せでした」と感謝の気持ちを伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <平昌五輪>文在寅大統領「李相花が最高、永遠の氷上の女王」

    2018.02.19 10:45
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領
    TOP