주요 기사 바로가기

KBS、SHINeeの故ジョンヒョンさん遺作曲を“放送非適格”判定…日本語歌詞が問題

ⓒ 中央日報日本語版2018.01.25 08:09
0
グループSHINeeメンバーの故ジョンヒョンさんの遺作アルバムに収録された新曲『Rewind』が放送不可判定を受けた。

24日、KBS(韓国放送公社)歌謡審議によると、23日にリリースされた故ジョンヒョンさんのアルバム『Poet|Artist』の収録曲『Rewind』が放送非適格判定を受けた。

非適格判定を受けた理由は、一部の歌詞が日本語で書いてあるからだということが明らかになった。歌詞には「いち に さん もう一回だけ(もう一回だけ)」という表現が日本語で登場する。

KBSは日本語が入った歌詞を放送不可対象に分類している。これに先立ち、CRAYON POP(クレヨンポップ)の『Uh-ee』とBlock B(ブロックビー)のメンバーP.Oの『MEN'z NIGHT』も擬態語「ぴか」という日本語が入った表現(ぴかポンチョク=ピカピカを光る)を使って制裁対象になったことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    KBS、SHINeeの故ジョンヒョンさん遺作曲を“放送非適格”判定…日本語歌詞が問題

    2018.01.25 08:09
    뉴스 메뉴 보기
    SHINeeメンバーの故ジョンヒョンさん
    TOP