주요 기사 바로가기

少女時代スヨン「12歳で日本デビュー…過去の時間がなかったら今の私もいない」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.08.24 15:43
0
1/2
少女時代スヨン(写真提供=VOGUE KOREA)
少女時代のメンバー、スヨンが自身の人生を振り返った。

スヨンは最近、ファッション紙「ヴォーグコリア」とのグラビア撮影で、人生で最も重要な瞬間である「ビッグモメント(Big Moment)」を準備する姿を表現した。

スヨンは強烈なレッドドレス、ギリシャの女神のようなホワイトドレスなどを多様に消化する中で、きれいで透明な肌の魅力を発散した。

撮影と同時に行われたインタビューでスヨンは「あなたにとって美しさとは?」という質問に「自らが気楽でいられてこそ、他人にもきれいに見えると堅く信じている。そのため、日常生活でも、演技をする時も安らかさを最優先にしている」と話した。

また、12歳で日本デビューして芸能界生活を始めたことについては「同年代の女の子が経験することができなかったと思うと悲しくなったりもした。だが、その時間がなかったら今の私はここにいないということを受け入れると、私の過去のすべての瞬間と現在がより大切になった」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP