주요 기사 바로가기

盧武鉉元大統領8周忌追慕祭、市民1万3000人が殺到

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.05.21 11:17
0
20日にソウル・光化門(クァンファムン)広場で開かれた盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領8周忌文化祭に、警察推定で市民1万3000人が集まった。盧元大統領の秘書室長であり友人だった文在寅(ムン・ジェイン)大統領の当選に力づけられ追慕祭は新政権に対する期待と希望にあふれていた。

追慕祭には安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道(チュンチョンナムド)知事と李在明(イ・ジェミョン)城南(ソンナム)市長も加勢し、文在寅政権の成功を祈願した。安知事と李市長は作家のユ・シミン氏の司会によるトークショーに参加した。

安知事は「文大統領がすべての人にさらに明るい笑いと、うまくいくだろうという期待で活力を与えているようだ。文在寅時代が大韓民国の新たな時代を作るという期待を持たせた」と話した。

李市長も「最近は私が青瓦台(チョンワデ、大統領府)に座っているようだ。私がしたいことを(文大統領が)すべてやっている。国民の行動する力が社会を変える現場を直接見たので本当に感動だ」と話した。

安知事は文大統領の当選が確定した直後に頬に口づけしたことに対し、「文大統領がそれだけきれいに見えた。昔競争前に会った時のようにとても美しく良かった」と笑って話し注目を集めた。

文大統領に望むことを尋ねると安知事は「市長・郡守・区長・道知事が現場で決定できる権限を与えなければならない」とした。

李市長は「企業が原価以下で使っている電気料金をしっかりと受け取らなければならない。電気代の正常化をお願いしたい」と話した。

李市長は「選んだのだからよくやるだろう」と任せておけば結局既得権巨大勢力が抵抗する。既得権とぶつかり傷つくその地点がくれば国民のみなさんが関心と愛情を持ってともに参加してくれれば良いだろう」と話し参席者の呼応を得ることもした。

この日の追慕祭には歌手アン・チファン、チョPD、クライングナット、チャン・ピルスンらが出演し雰囲気を高めた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    盧武鉉元大統領8周忌追慕祭、市民1万3000人が殺到

    2017.05.21 11:17
    뉴스 메뉴 보기
    2003年当時の盧武鉉大統領(左)と民情首席秘書官時代の文在寅大統領(写真=中央フォト)
    TOP