주요 기사 바로가기

米国アトランタ少女像建設に失敗…「日本が邪魔しても別の場所に設置する」

ⓒ 中央日報日本語版2017.03.06 13:28
0
米国ジョージア州アトランタで推進中だった慰安婦「平和の少女像」設置が失敗に終わったことが分かった。

4日、韓国メディアのKBS(韓国放送公社)などは、アトランタ平和の少女像建立委員会が2日(現地時間)にアトランタ国立民権人権センター(National Center for Civil and Human Rights)から「先月建立委員会と締結した約定を履行できなくなった」という内容の通知を書面で受け取ったと明らかにしたと報じた。

報道によると、民権人権センターは約定を履行できない理由として「本来の設計と違った造形物を民権センターの外部に設置できないという方針がある」と説明した。

同委員会のキム・ベクギュ委員長は「日本政府が『少女像を設置する場合、日本企業がアトランタから撤収する』と迫ったほか、日本市民も大量の電子メールを送って邪魔をしたので設置が失敗に終わったものとみられる」と伝えた。

続いて「少女像の設置費用も目標にほぼ達した」としながら「われわれは少女像建立妨害工作に遭っても、必ず別の場所に少女像を設置するだろう」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP