주요 기사 바로가기

日本から抗議も…ソウル近郊に次々と少女像設置

ⓒ 中央日報日本語版2017.01.13 14:12
0
釜山(プサン)の日本領事館前の少女像設置に対して日本政府が強硬な立場を明らかにしている中、ソウル近郊に慰安婦「平和の少女像」設置が推進される。

京畿道安養市(アンヤンシ)の平和の少女像建立推進委員会は三一節(独立運動記念日)を迎えて安養市庁前の中央公園に少女像を設置することを推進することにしたと13日、明らかにした。

平和の少女像建立推進委員会の関係者は「日本政府が少女像撤去に圧力を加え、釜山では一時的に少女像が撤去される事態が発生し、安養少女像の設置に拍車を加えることにした」とし「三一節に少女像除幕式を行えるよう最善を尽くしている」と伝えた。

京畿道平沢市(ピョンテクシ)にも3月1日に平和の少女像が設置される予定だ。さらにソウル近郊だけでなく全羅南道麗水市(ヨスシ)も3月1日の少女像設置の場所をめぐり最終協議をしている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本から抗議も…ソウル近郊に次々と少女像設置

    2017.01.13 14:12
    뉴스 메뉴 보기
    2016年3月1日に忠清南道唐津(タンジン)に設置された平和の少女像
    TOP