주요 기사 바로가기

サムスン電子、韓国の消費者にギャラクシーノート7の使用中止を勧告

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.09.11 11:04
0
サムスン電子がバッテリー爆発でリコールを実施している「ギャラクシーノート7」を使用している韓国国内のユーザーに使用を中止するよう勧告した。

サムスン電子は10日、ホームページを通じ、「ギャラクシーノート7を使う韓国消費者のみなさまに使用を中止し、お近くのサムスンサービスセンターを訪問して措置を受けることを勧告いたします」と明らかにした。

サムスン電子は8日と9日に米消費者製品安全委員会(CPSC)と米連邦航空局(FAA)がギャラクシーノート7の充電や使用中止を勧告した事実を明らかにし、韓国国内でも使用中止を勧告した。

8日に米連邦航空局は「機内ではギャラクシーノート7の電源を切り、充電したり使ったりしないこと」を勧告した。

9日には米国消費者製品安全委員会が「ギャラクシーノート7の電源を消し使わないことを勧告する」と公式発表した。

サムスン電子は「サービスセンターと販売店で代替機を提供しており、9月19日から新しいバッテリーが搭載されたギャラクシーノート7が準備される予定のため新しい製品と交換して使ってほしい」としている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP