주요 기사 바로가기

韓国俳優ファン・ゴン、ヴェネツィア映画祭で浅野忠信に間違えられる 

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.09.09 09:36
0
俳優のファン・ゴンが映画『網(THE NET)』の公式招待俳優として「第73回ヴェネツィア国際映画祭」にやや遅れて合流した。ファン・ゴンは今月2日からヴェネツィア国際映画祭を訪れ、現地に滞在している。

当初、ファン・ゴンは『網』の出演俳優としてリュ・スンボムやイ・ウォングンらと共に映画祭に招待されたが、MBC(文化放送)のドキュメンタリースケジュールで1日の公式記者会見に参加できなかった。2日に遅れて現地に到着し、別の韓国公式招待作『密偵』でヴェネツィアを訪れたワーナー・ブラザーズ・ローカル・プロダクションのチェ・ジェウォン代表、キム・ジウン監督らと会って挨拶を交わした。

ところが思わぬハプニングが起きた。ファン・ゴンが行く先々で日本の有名俳優浅野忠信と間違われたのだ。英国記者や外信のほうから先にファン・ゴンに近づき、「浅野さん、どのような用でヴェネツィアに訪れたのですか」と質問した。

これについてファン・ゴンは「浅野さんのことは好きでいつか一度は会いたいと思っているが、まだ機会がない。そっくりだとよく言われたが、まさかヴェネツィアでも言われるとは思わなかった」として当時の状況を伝えた。

ファン・ゴンが出演した『網』はヴェネツィア国際映画祭の非コンペ部門に招待されたキム・ギドク監督の新作だ。船が網にひっかかってやむを得ず一人で南北の境界線を越えることになった北朝鮮漁夫が、家族の元に帰るために耐えなければならなかった激しい一週間を描いた作品で、10月公開予定だ。

ファン・ゴンは「ヴェネツィアでは一緒にできなかったが、10月釜山(プサン)国際映画祭では『THE NET』で映画関係者と観客にお会いしたい」としながら「レッドカーペットは一緒に踏めなかったが『THE NET』のおかげでいい思い出ができた」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国俳優ファン・ゴン、ヴェネツィア映画祭で浅野忠信に間違えられる 

    2016.09.09 09:36
    뉴스 메뉴 보기
    第73回ヴェネツィア国際映画祭に招待された俳優のファン・ゴン(上から一番目は中央、二番目と三番目はともに右)
    TOP