주요 기사 바로가기

ギャラクシーノート7の力…サムスン電子株が過去最高値

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.08.20 08:46
0
サムスン電子がギャラクシーノート7を発売した19日、株価が過去最高の167万5000ウォンに上昇した。前日比3万5000ウォン(2.13%)値上がりし、2日連続の最高値更新となった。これを受け、サムスン電子の時価総額(普通株基準)は237兆ウォン(約21兆円)に増え、KOSPI(韓国総合株価指数)全体の時価総額の18%を占めた。コスダック全体の時価総額(213兆ウォン)を超えた。日本株式市場の代表株であるトヨタ自動車の時価総額(約225兆ウォン)も超えた。

ユジン投資証券のイ・ジョン企業分析第1チーム長は「サムスン電子が前年10-12月期から連続で市場の予想を上回る実績を出し、企業の価値が高く評価された」とし「スマートフォンギャラクシーS7の成功に続き、この日発売されたギャラクシーノート7も消費者の反応が良く、株価にさらに弾みがついた」と述べた。サムスン電子株の上昇を受け、この日、KOSPIは前日比0.77ポイント(0.04%)高の2056.24で取引を終えた。

この日、サムスン電子のギャラクシーノート7は韓国・米国など世界10余カ国で一斉に発売された。国内移動通信3社は代理店とオンライン売り場を通じて正式販売に入った。事前予約は約40万台で、これはサムスン電子が今年3月に発売した「ギャラクシーS7」の倍以上。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP