주요 기사 바로가기

韓国でソロデビューした歌手Jun.K「4年前に改名したがよく知られてなくて悲しい」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.08.09 14:39
0
歌手Jun.K(ジュンケイ)が、4年前に改名した名前が韓国でまだ浸透していないことについて言及した。

Jun.Kはデビュー8年で韓国初のソロアルバム『Mr.NO LOVE』のリリースを控えて8日、ソウル広津区(クァンジング)イエス24ライブホールで開かれた初1stソロミニアルバムショーケースを開いた。

日本ではすでにソロ歌手として認められているJun.Kは、韓国ソロアルバムの発表が遅れた理由について「これまで日本で2枚のミニアルバムを発売したが、個性が強く出ていて韓国ファンにはちょっと新しい音楽だった。ソロプロジェクトを進めながらファンに分かりやすい音楽をしようと提案をしたが、それは本当の自分じゃないような気がした」と明らかにした。

引き続きJun.Kは「混乱があった。名前も4年前にジュンスからJun.Kに改名したが、まだジュンスだと思っている人がいる。Jun.Kがどんな音楽をする人間か、知ってもらえたら嬉しい。音源のランキングについては全く気にしていない。一杯目の酒で腹は膨れない。じわじわと自分の個性を磨いていきたい」と明らかにした。

タイトル曲『THINGK ABOUT YOU』はR&Bにフューチャーを導入しながら新しい音楽ジャンルに挑戦している。忘れられない恋に苦しむ心の状態を「THINK」というテーマで切なく歌っている。

Jun.Kは日本でアイドルではなくミュージシャンとして広く知られている。Jun.Kは日本で2014年ソロアルバム『LOVE & HATE』と2015年『Love Letter』をともにオリコン1位にランクインさせた。日本6都市10公演・5都市11公演で2年連続開催したソロツアーも盛況裡に終えた。J-POP界で音楽とアルバム、公演などすべての面で高い評価を受けている。

一方、Jun.Kの韓国1stソロアルバムのタイトル曲『THINGK ABOUT YOU』は9日午前0時に公開された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国でソロデビューした歌手Jun.K「4年前に改名したがよく知られてなくて悲しい」

    2016.08.09 14:39
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のJun.K
    TOP