주요 기사 바로가기

性暴行で訴えられたパク・ユチョンさん、警察に残り3人の告訴状の情報公開を請求

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.06.23 09:45
0
性暴行容疑で4度訴えられた歌手で俳優のパク・ユチョンさん(30)が1人目の告訴人を誣告(虚偽告訴)・恐喝容疑で逆告訴したことに続き、残りの告訴人の告訴内容の確認に動き始めた。

ソウル江南(カンナム)警察署はユチョンさんと所属事務所のC-JeS(シージェス)エンターテインメントを弁護する法務法人「世宗(セジョン)」側がユチョンさんを告訴した2~4人目の女性たちが出した告訴状に対して情報公開を請求したと22日、明らかにした。

告訴理由は書面や口頭ですぐに確認が可能だが、情報公開を請求したということは告訴状作成のための準備過程であると見ることができる。ユチョンさん側は自身を告訴した1人目の女性を逆告訴しながら残り3人の女性も誣告などの容疑で告訴すると明らかにしていた。

警察は内部で検討後、公開するかどうかを決定してユチョンさん側に知らせる方針だ。

ユチョンさんと所属事務所は1人目の告訴人Aさん(24)を20日、警察に告訴した。同日、同事務所のペク・チャンジュ代表が警察に出頭して告訴人調査を受けた。

ユチョンさん側は、Aさん側が告訴を取り下げる代わりに数億ウォンを要求した様子が録音された音声ファイルを提出したことが分かった。

警察はユチョンさん側の関連者をはじめ、Aさんと一緒に告訴されたAさんの恋人やいとこと伝えられたWさんも順に呼んで恐喝容疑に対して調査する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    性暴行で訴えられたパク・ユチョンさん、警察に残り3人の告訴状の情報公開を請求

    2016.06.23 09:45
    뉴스 메뉴 보기
    パク・ユチョン
    TOP