주요 기사 바로가기

ソウル市「慰安婦関連コンテンツを開発する」

ⓒ 中央日報日本語版2016.03.21 16:48
0
ソウル市は旧日本軍慰安婦関連資料を収集してコンテンツを開発する慰安婦記録物管理事業に1億ウォン(約957万円)を投じると発表した。

21日、韓国メディアYTNなどによると、ソウル市は生存慰安婦被害者12人の関連資料など慰安婦記録物全般を収集・整理して資料集を発刊する計画だ。

ソウル市関係者は「慰安婦被害者を対象に1次的な記録採集は非常によく進められているが、市民が理解しやすく整理された資料がそれほど多くない。このため関連コンテンツを開発していく考え」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP