주요 기사 바로가기

<U-23サッカー>韓国次世代エース「リオで日本と再戦したらドーハの痛み返したい」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.02.09 14:30
0
MF権昶勲(クォン・チャンフン、23、水原サムスン)は韓国サッカーの次世代のエースだ。韓国代表Aチームで先輩たちと競争し、2018ロシアワールドカップ(W杯)アジア地域予選に出場中だ。カタール・ドーハで先月開催された、リオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU-23(23歳以下)アジア選手権では、オリンピック(五輪)代表のFWとして出場した。5得点(1アシスト)をマークし、韓国の準優勝とリオ五輪本大会行きに貢献した。所属チームの水原(スウォン)サムスンでも主将の廉基勲(ヨム・ギフン、33)とともに攻撃の中心になっている。最近は欧州進出説も出ている。

水原のキャンプ地、スペイン・マルベーリャで3日、権昶勲に会った。権昶勲の同僚と先輩・後輩、エージェントなどから質問を受け、インタビューを進めた。旧正月連休を控えて韓服を着た権昶勲は率直に内心を語った。

金斗ヒョン(キム・ドゥヒョン、権昶勲のプロ最初のメンター)=リオ五輪の最終予選を見た。今回の大会を通じてかなり浮上したが、近い将来トップスターとの熱愛説が出てくるのか。

権昶勲=人気が先輩並みになるにはまだまだだ(笑)。五輪チームのメンバーがみんな頑張り、私をアシストしてくれたので5得点もできた。トップスターとの熱愛説? 私がサッカーしか知らないことはよく知っているはずだが。

金斗ヒョン=海外移籍説が何度も出ているが、希望のチームはあるのか。

権昶勲=今は水原で最善を尽くそうと思う。いつか機会がくれば、できるだけ主力でプレーできるチームを中心に選びたい。先輩がイングランドプレミアリーグでプレーしたので、自分もその舞台は必ず踏んでみたい。

李昌民(イ・チャンミン、五輪代表のルームメート)=権昶勲はMFだが、水原でも代表チームでも多くのゴールを決めている。秘訣を教えてほしい。

権昶勲=廉基勲先輩の宅配クロスを受ければ、李昌民も多くの得点ができるはずだ。五輪チームではお互いに有機的に動くので、どの選手にも多くのゴールチャンスが生じたようだ。

李昌民=カタールとの五輪最終予選の準決勝で逆転ゴールを決めた後、どこかに走っていったが。

権昶勲=胸が張り裂けそうなほどうれしくて、我を忘れて走った。気がついてみるとベンチの前だった。あの時のことを考えると今でもドキドキする.

文昶辰(ムン・チャンジン、五輪代表のチームメート)=いつも度数が高い眼鏡をかけている。視力が良くないが、どうすればそれほどうまくサッカーができるのか。

権昶勲=肉眼は視力がマイナス3.5ディオプトリーくらいと言われた。夜間や日差しが強い日、雨が降る時はレンズを着用しても目がかすむ時がある。不便だが、我慢してやっている。

李昌民=今季のKリーグでの目標は。

権昶勲=とにかく先輩がいる浦項(ポハン)には絶対に勝たなければいけないようだ(笑)。今年は水原を心配するファンが多いが、うまく準備して優勝トロフィーを一つくらいは獲得したい。
<U-23サッカー>韓国次世代エース「リオで日本と再戦したらドーハの痛み返したい」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <U-23サッカー>韓国次世代エース「リオで日本と再戦したらドーハの痛み返したい」(1)

    2016.02.09 14:30
    뉴스 메뉴 보기
    権昶勲(クォン・チャンフン)は「リオ五輪で日本に借りを返したい」と述べた。水原サムスンのキャンプ地、スペインのマルベーリャで韓服を着てあいさつする権昶勲。(韓服協賛シルクビム)
    TOP