주요 기사 바로가기

メロンミュージックアワードでBIGBANGが4冠王

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.11.08 09:36
0
BIGBANGで始まりBIGBANGで終わった。

BIGBANGは7日午後7時からソウル・オリンピック公園のオリンピック体操競技場で盛大に繰り広げられたメロンミュージックアワード(MMA)で4冠王を獲得した。今年はとりわけ有数のグループが多くカムバックしたためBIGBANGの多冠王はさらに意味がある。

当初MMAはBIGBANGの出演の知らせだけで多くのファンの期待を集めてきた。BIGBANGは放送が始まる時から特有のファッションスタイルで耳目を集めた。観客席でもBIGBANGを応援するサイリウムが目立つほどファンが大挙参加して視線をひきつけた。

BIGBANGはこの日トップ10だけでなく、大賞に当たるベストソング賞、アーティスト賞、ネチズン人気賞を受賞した。事実上主要な賞をすべてさらったといってもいいだろう。大賞の残りひとつのアルバム賞は販売高を大きく上げたEXOが獲得したが、この日は別の公演があり参加しなかった。

BIGBANGはこの日シングルプロジェクト収録曲である『IF YOU』と『SOBER』のステージを最初に公開しMMAのステージをさらに盛り上げた。最初に公開した2曲は発表と同時に韓国の音楽チャート1位となったが、BIGBANGが海外ツアー中のため韓国国内では一度もパフォーマンスを見られなかったステージだった。

BIGBANGは『IF YOU』で愛に傷ついた男の心を切々と表現し、『SOBER』では雰囲気を180度変え観客を興奮させた。パフォーマンスの大家であるBIGBANGはただの一度もステージから目を離せなくさせた。

この日4冠王となったBIGBANGは受賞の所感を通じ、落ち着いた姿を見せた。TOPは「事実きょうはぼくたちがこんなに多くの賞を受けるとは思わなかった。本当に感謝している。ぼくたちがデビューしてもうすぐ10年になるが、みんなのために20年、30年歌いたい」と感想を述べた。

BIGBANGはMMA開始から最後まで席を守り音楽イベントの中心として一緒に楽しみ、最後には3個の大賞のうち2個を獲得し華麗なエンディングを飾った。これはBIGBANGが5月から4カ月間にわたり韓国のファンに向けアルバムを発表し疎通した結果だ。

今年7回目となるMMAは、音楽ポータルサイトのメロンを運営しているロエンエンターテインメントとMBCプラスメディアが主催するデジタル音楽授賞式だ。1年間のメロンサイト利用データとネットユーザーのオンライン投票を通じ受賞者を選定した。トップ10にはBIGBANG、EXO、SanE、Zion.T、SHINee、少女時代・SISTAR、TOY、Apink、hyukohが選ばれた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    メロンミュージックアワードでBIGBANGが4冠王

    2015.11.08 09:36
    뉴스 메뉴 보기
    メロンミュージックアワードで4冠を達成したBIGBANG。
    TOP