주요 기사 바로가기

「熱愛時代にサヨナラ」…帰って来た少女時代

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.10.16 12:04
0
グループ少女時代のユリまで破局した。少女時代は今年だけすでに4度目の破局の知らせを伝えることになった。

15日、ユリと野球選手の呉昇桓(オ・スンファン、阪神)が遠距離恋愛でお互いに疎遠になり別れることになったと知らされた。SMエンターテインメント側も「2人が最近別れたのは事実」と認め、呉昇桓側も韓国ニッカンスポーツに「シーズンが終わって別れた」と明かした。

ユリと呉昇桓は今年4月に公開熱愛中であることを明らかにし、6カ月間交際を続けていたが最近ピリオドを打つことになった。当時熱愛中であることが明らかになると双方が「昨年末に集まりで会ってお互いに好感を持つようになった」と説明した。

ユリの破局により今年だけで少女時代のメンバー4人が相次いで別れたことになる。グループ2PMのニックンと公開熱愛をしたティファニーは今年5月に破局を公式に認めた。また、ユナは8月に歌手兼俳優のイ・スンギと1年8カ月で恋人から良い先輩・後輩の間柄に戻ることになったことを知らせた。最後にテヨンは9月に後輩グループのEXO(エクソ)のメンバー、ベクヒョンと恋人関係を解消したと明らかにした。

少女時代メンバーのうち公開熱愛中なのは唯一スヨンだけだ。スヨンは昨年1月に俳優チョン・ギョンホと熱愛中であることを認め、現在まで破局説なしに良い関係を維持している。

今年初めには少女時代メンバーのうち5人が公開熱愛中であるからと「熱愛時代」という笑えないニックネームまでできた。しかし4人が相次いで破局したことになり、帰って来た少女時代としてファンと一層距離が縮まることになった。

少女時代は今年7月に正規アルバム『Lion Heart』で大人気を博した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「熱愛時代にサヨナラ」…帰って来た少女時代

    2015.10.16 12:04
    뉴스 메뉴 보기
    左から、少女時代のテヨン、ティファニー、ユナ、ユリ。
    TOP