주요 기사 바로가기

HIGH4アレックスが韓国籍取得…「韓国でたくさんのことを理解して愛するように」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.06.08 16:05
0
HIGH4(ハイフォー/キム・ソング、アレックス、ベク・ミョンハン、イム・ヨンジュン)のメンバー、アレックスがデビューとほぼ同時に韓国籍を取得して話題になっている。

今月4日、新曲『Baby Boy』を発表したHIGH4のアレックスは米国ニューヨーク生まれで、22歳まで米国市民としてニューヨークで暮らしていた米国市民権者だ。

2014年4月に歌手IU(アイユー)のフィーチャリングによるHIGH4のデビュー曲『春、愛、桜じゃなく』発表後となる8月4日に韓国籍を取得して自動的に国防の義務も生じた。

アレックスは所属事務所を通じて「HIGH4へのメンバー入りが決定して両親と一緒に多くのことについて考えた。米国市民権を維持してビザを受けながらでも活動できたが、歌手デビューのために韓国で生活しながら多くのことを理解して愛するようになった」とし「韓国で韓国人として生きていき、韓国グループとして世界の多くの人々に韓国のことを伝えるという夢に向けて国籍取得は当然のことだった」と伝えた。

一方、HIGH4は中毒性の強いシンセサウンドとベースサウンドをベースとした新曲『Baby Boy』を発表した。前作で見せたソフトなラップから一転、強烈なイントロでパワフルなラップにつながる曲の前半部が優しく甘いメロディラインと自然な反転を作り出しているヒップホップR&B曲で、導入部のシンセサウンドがこの曲独特のカラーを形作っているとの評価だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    HIGH4アレックスが韓国籍取得…「韓国でたくさんのことを理解して愛するように」

    2015.06.08 16:05
    뉴스 메뉴 보기
    HIGH4(写真提供=NAPエンターテインメント)
    TOP