주요 기사 바로가기

米下院委員、安倍首相の演説場で「歴史認めて謝罪を」要求

ⓒ 中央日報日本語版2015.04.22 10:40
0
米国連邦下院議員が、今月29日(以下、現地時間)の上・下院合同演説を控えた安倍晋三首相に歴史を心から反省して謝るよう促した。

マイク・ホンダ(民主・カリフォルニア)、チャールズ・レングル(民主・ニューヨーク)、ビル・パスクレル(民主・ニュージャージー)の各下院議員は21日、下院本会議場での特別演説を通じて「安倍首相は今回の上・下院合同演説で旧日本軍慰安婦問題を含む過去の戦争犯罪を認めて謝罪せよ」と明らかにした。

議員らの同日の演説は、1週間後に安倍首相が上・下院合同演説を行う下院本会議場で行われた。また、2007年米国下院聴聞会で証言した旧日本軍慰安婦被害者のイ・ヨンスさん(87)が参観した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP