주요 기사 바로가기

中国通販サイトでLG電子「G3」のコピー品が10万ウォン

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.03.30 10:51
0
LG電子が中国の司法当局との協力を通じ「G3」のコピー品に対する取り締まりを強化する。

LG電子が29日に明らかにしたところによると、「ニセG3」は中国の有名オンラインサイトの「タオバオ」「バイドゥ」などで約10万ウォン(約1万797円)で販売されている。違法販売者は正規品の追加バッテリーと製品証明書を提供すると堂々と広告を出している。しかしこれらコピー品は低価格の模造部品で製作されたものだ。性能が落ちる中国製アプリケーションプロセッサー、メモリー、バッテリーなどを利用した。

LG電子は該当サイトに販売禁止を、中国司法当局には協力を要請した。パク・サンボンMC事業本部顧客支援FD担当は、「善良な消費者が被害を受けることがないよう今後LG固有の知的財産権を侵害した事例に対しては強硬対応する方針」と話した。

事実中国のコピー品事例はきのうやきょうのことではない。しかし最近ではコピー品が出てくるスピードが以前よりはるかに速くなっている。

ギズチャイナが29日に報じたところによると、まだ発売されていないサムスン電子「ギャラクシーS6」のコピー品が登場した。中国メーカーの「No.1」が作ったこの製品は、色やデザインだけでなく、後面に強化ガラスを採用したことまで似ている。来月24日に発売されるアップルウォッチもすでにコピー品が出てきた。主要オンラインショッピングモールで売られているこれら製品の価格は約4万~9万ウォンで、アップルウォッチの価格の5分の1水準だ。サウスチャイナモーニングポストは「時計右側に位置したデジタルクラウン」(画面調節などの機能装置)まで模倣し、ぱっと見では本物なのかコピー品なのかわかりにくい」と伝えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    中国通販サイトでLG電子「G3」のコピー品が10万ウォン

    2015.03.30 10:51
    뉴스 메뉴 보기
    左側がLG電子「G3」の正規品。右側が中国のコピー品。スマートフォンの外観はG3と区分しにくいほど似ているが、内部の部品は低価格のAP、メモリー、バッテリーなどを使い粗雑な作りだ。(写真=LG電子)
    TOP