주요 기사 바로가기

女優クララ、広告主等と訴訟なく円満に解決

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.03.11 17:48
0
女優クララが広告界でこれといった問題を起こすことなくうまく自体を乗り切った。

クララ側の関係者は11日、韓国の日刊スポーツの取材に対して「広告解約の件について、いくつかは残しておくことにした。心配された法廷争いもない。円満にうまく解決できて幸いだ」と明らかにした。引き続き「今回の事件に対しもう少し見守ろうという立場だった広告主が決定を下した」とし「現在、クララは韓国に留まって前所属事務所と訴訟関連進行過程を準備中だ」と付け加えた。

クララは今月2日午前、香港映画スケジュールをすべて終えて国内に極秘帰国した。公式スケジュールはすべてキャンセルした状態で、訴訟関連の他には当分は公式の場で姿を見るのは難しくなる見通しだ。

2カ月余り続いているクララと前所属事務所ポラリスエンターテインメントの真実ゲームはまったく終わる兆しを見せない。

クララはこれに先立ち、ポラリス会長A氏から性的羞恥心を感じて昨年9月契約解約を通知、所属事務所を相手に専属契約無効訴訟を提起した。その後、ポラリス側は「昨年専属契約以降、クララが重大な契約違反行為を繰り返していることに対して是正を求めた応じず、数回に分けて内容証明を発送した。専属契約を解約してほしいと求めてきたが、受け入れられないことが分かると性的羞恥心などを問題にして脅迫して厚かましく訴訟まで提起した」と主張した。

このような中、防衛事業不正政府合同捜査団は同日、日光公営のイ・ギュテ会長を自宅で逮捕した。イ会長はさまざまな防衛事業関連不正疑惑で捜査線上に上がった。捜査団はイ会長が空軍電子展訓練場費(EWTS)導入事業で納品代金を膨らませる手法で巨額の政府予算を横領したとして捜査中だ。イ会長に対する捜査を終え次第、詐欺疑惑などを適用して拘束令状を請求する方針だ。

自然にイ会長とクララの民事訴訟にも関心が傾く。イ会長は最近、自身の息子が運営す芸能企画会社ポラリスの女優クララと私的な文字メッセージをやりとりした内容が公開されて、世間の耳目を集めた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優クララ、広告主等と訴訟なく円満に解決

    2015.03.11 17:48
    뉴스 메뉴 보기
    女優クララ
    TOP