주요 기사 바로가기

日本世論調査「安倍談話に侵略に対する過去のおわび表現使うべき」優勢

ⓒ 中央日報日本語版2015.02.09 11:32
0
安倍晋三首相が今年夏に発表する「戦後70年の首相談話」に過去の侵略に対するおわびの表現を使うべきだという意見が優勢であることが分かった。

読売新聞は7日、6日から2日間にわたり実施した世論調査で、これまでの首相談話にあった過去の植民地支配や侵略に対する反省やおわびについての表現を「使うべきだ」とする回答が44%、「そうは思わない」が34%だったと報じた。

読売新聞はまた、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の日本人人質事件をめぐる政府対応に対しては55%が「適切だった」と回答し、32%の「そうは思わない」を上回っていたことを伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP