주요 기사 바로가기

金正恩の妹キム・ヨジョン、崔竜海の次男と結婚説

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.01.03 09:39
0
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記(31)の妹キム・ヨジョン労働党副部長(26)が崔竜海(チェ・ヨンヘ)党書記の次男チェ・ソンと結婚したという説が2日、提起された。

崔竜海は昨年4月、軍総政治局長から退き、失脚説が出たが、10月に序列2位の労働党政治局常務委員に復帰した。チェ・ソンは30代初めと推定され、職位などは確認されていない。

この日の労働新聞は金正恩第1書記の平壌(ピョンヤン)育児院・愛育院(孤児院)訪問を伝え、左手の薬指に指輪をはめたキム・ヨジョン副部長の姿を報道した。北朝鮮でも女性は左手の薬指に結婚指輪をはめる。キム・ヨジョンは昨年3月、牡丹峰楽団公演観覧当時まで指輪をしていなかった。

これに関し、中国の対北朝鮮消息筋の間では、キム・ヨジョンがチェ・ソンと結婚したという話が出ている。キム・ヨジョンがチェ・ソンと結婚したことが確認される場合、チェ・ソンも近いうちに権力の中心に浮上する可能性が高い。キム・ヨジョンの叔母・金敬姫(キム・ギョンヒ)の夫の張成沢(チャン・ソンテク)も粛清前までは北朝鮮のナンバー2として活動した。

最近、兄・金正恩の軍事訓練参観にまで随行したキム・ヨジョンはこの日、新年最初の公式現地指導にも姿を現し、今年は政権の中心で本格的に活動することを予告した。キム・ヨジョンが最初の日程から登場したのは、金正恩が1日の「新年の辞」で「白頭(ペクトゥ)の革命精神」「白頭の鋭い精神」を浮き彫りにするなど「白頭血統」を強調したのと軌を一にする。

この日、金正恩が新年最初の公式日程で孤児院を訪問したのも「新年の辞」と関係がある。金正恩は新年の辞で「人民生活の改善」に5回言及した。「住民の食の問題から解決しなければならない」「学生のための質が良い学用品・食料品を生産するべき」という具体的な指示も出した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP