주요 기사 바로가기

俳優チャ・スンウォン「ノアは心で産んだ息子…最後まで守る」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.10.07 09:29
0
俳優チャ・スンウォン(44)が6日、息子ノアさん(25)について「心で産んだ息子」と明かした。

チャ・スンウォンの所属事務所であるYGエンターテインメントは同日、報道資料を通じて「チャさんが22年前の結婚当時、夫人と離婚した元夫の間に生まれた3歳の息子も共に一つの家族になった」とし「今でもその時の選択を後悔していないとの立場」と伝えた。

続いて「(チャさんは)家族が受けるであろう心の傷に対して非常に心を痛めている。しかし、それにもかかわらず今後どのような困難がやってきても最後まで家族を守っていくと伝えた」と付け加えた。

これに先立ち元夫のAさん(48)は「チャ・ノアは、私と現在チャさんの夫人のイさん(47)との結婚生活中に産まれた実子」とし、チャ夫妻を相手取りソウル中央地方裁判所に1億ウォン(約1018万円)相当の損害賠償訴訟を起こした。Aさんは「チャ夫妻が私の息子をチャさんの実子と嘘をついたため名誉が毀損された」と主張しているという。

Aさんが裁判所に提出した訴状などによると、彼はイさんと1988年3月に結婚して同年5月にノアさんが産まれたが、92年5月に協議離婚した。Aさんは「私との結婚生活中に産まれたのに、イさんが99年に出版したエッセイ集などで『チャ・スンウォンがそばで見守って助けてくれた』と描写して卑劣だと思った」と訴訟理由を明らかにした。Aさんは「息子もこの事実を知っていて、これまでとても苦しんでいた」と主張した。

しかし、Aさんが実質的にどのような損害をこうむったのか、なぜ本が出版されて15年も経過した今になって訴訟を起こしたのかは不透明だ。

Aさんは今年7月に訴訟を提起し、これに対してチャ夫妻は先月に二行の答弁書を提出した。

弁護士は選任しなかった。当初は1日に弁論なしで判決が宣告される予定だったが取り消しになった。次の公判は今月31日となっている。

チャ・スンウォンはこれまでインタビューやエッセイ等を通じて高校生の時に4歳年上の大学生だったイさんと出会って結婚したと明かしていた。プロゲーマーで活動していたノアさんは、昨年、未成年者性暴行容疑などで告訴されたほか、大麻草の喫煙容疑で起訴されて執行猶予を宣告された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優チャ・スンウォン「ノアは心で産んだ息子…最後まで守る」

    2014.10.07 09:29
    뉴스 메뉴 보기
    俳優のチャ・スンウォン
    TOP