주요 기사 바로가기

「少女時代から解雇」ジェシカに関しSMが公式立場発表…「今後は8人体制」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.09.30 14:31
0
ガールズグループ「少女時代」のジェシカの解雇説に対して、SMエンターテインメントが公式の立場を明らかにした。

30日午後、少女時代の所属事務所SMエンターテインメントは、報道資料を通じて「今春、ジェシカが個人的事情で当社に対し今後1枚のアルバム活動を最後にチーム活動を中断すると知らせてきた」と明らかにした。続いて「ジェシカの突然の話にも、当社と少女時代メンバーはグループのために良い方向で活動することができるよう持続的に努力し考えてきた」とし「しかし、最近、少女時代の活動に対する優先順位および利害関係が衝突する部分について、正確な調整が不足した状況でジェシカがファッション関連事業を始めることになり、持続的に話し合いを行ったにもかかわらず、チームを維持することができない状況に達した」と説明した。

SMは「これについて、当社は8人体制の少女時代活動を当初より操り上げて決めなければならなくなり、その発表時点などを話し合っている過程でジェシカ本人の見解で今日未明にコメントが掲載された」とし「今後、当社は8人体制の少女時代およびジェシカの個人活動に対する変わりない支援とマネジメントをしていく予定」と付け加えた。

同日午前、ジェシカは自身の微博(ウェイボー、中国版ツイッター)に「近づく公式スケジュールを期待して準備していたが、会社と8人から今日付で私はこれ以上少女時代のメンバーではないという通知を受けた」という一文で始まるコメントを掲載していた。

一方、同日少女時代メンバーはファンミーティングである「Girl’s Generation 1st Fan Party」参加のために仁川(インチョン)国際空港を通じて中国深センに出国した。だが、同日出国ゲートにはジェシカの姿は見られなかった。

以下、SMエンターテインメント側の公式立場の全文。

おはようございます。SMエンターテインメントです。

本日掲載されたジェシカの微博のコメントに関する当社の立場を申し上げます。

今春、ジェシカが本人の個人的な事情で、当社に対し今後1枚のアルバム活動を最後にチーム活動を中断すると知らせてきました。

ジェシカの突然の話にも、当社と少女時代メンバーは少女時代のために良い方向で活動することができるように持続的に努力して考えてきました。

しかし、最近少女時代活動に対する優先順位および利害関係が衝突する部分について、正確な調整が不足した状況でジェシカがファッション関連事業を始めることになり、持続的な話し合いにもかかわらず、到底チームを維持することができない状況に達するに至りました。

これについて、当社は8人体制の少女時代活動を当初より操り上げて決めなければならなくなり、その発表時点などを話し合っている過程でジェシカ本人の見解で今日未明にコメントが掲載されました。

今後、当社は8人体制の少女時代およびジェシカの個人活動に対する変わりない支援とマネジメントをしていく予定です。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「少女時代から解雇」ジェシカに関しSMが公式立場発表…「今後は8人体制」

    2014.09.30 14:31
    뉴스 메뉴 보기
    少女時代のジェシカ
    TOP