주요 기사 바로가기

「KARA、話し合いの末に新メンバー加入決定」…所属事務所が公式立場

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.05.13 08:23
0
DSPエンターテインメント側がKARAの新メンバー加入について立場を明らかにした。

DSPエンターテインメントは12日、公式報道資料を出して「KARAのメンバー、ギュリ・スンヨン・ハラの3人とDSPメディアは、長時間の話し合いと討論の結果、新メンバーを加入させることを決めた」と知らせた。

新メンバーの選抜過程を27日のMBCミュージック(ケーブルテレビ)で放送される『KARAプロジェクト』で見せるという意向も伝えた。DSPエンターテインメント側は「新メンバーの選抜に関連し、ファンが納得できる方法を模索していた時、候補に上がった練習生全員を公開されたメディアでファンが自ら選抜できる『KARAプロジェクト』を制作しようということになった」とし、「多くの人々が心配する中で出発するKARAだが、新メンバーの加入人数および構成員については6回にわたって行われる『KARAプロジェクト』を通じて公開される予定だ」と話した。続いて「KARAのデビュー後、現在の位置で活躍できるように声援して下さったファンの皆さんに改めて感謝したい。再編されるKARAについても引き続き関心を向けてくださるようお願いしたい」と付け加えた。

KARAは2007年に4人組(ギュリ・スンヨン・ニコル・ソンヒ)としてデビューした。翌年ソンヒが脱退してジヨンとハラが合流して5人組で活動してきた。今年1月にニコル、同4月にジヨンが契約満了に伴い、それぞれKARAを離れた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「KARA、話し合いの末に新メンバー加入決定」…所属事務所が公式立場

    2014.05.13 08:23
    뉴스 메뉴 보기
    KARAの(左から)ギュリ、スンヨン・ハラ
    TOP