주요 기사 바로가기

日本TBS「金正哲、北朝鮮版太子党の首長に就任」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.04.19 13:50
0
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の兄・金正哲(キム・ジョンチョル、32)が、最高位幹部の2世からなる「烽火組」の首長になったと、日本メディアが18日報じた。

日本の民営放送TBSは朝中関係に詳しい消息筋を引用し、「烽火組は合法・非合法的手段を総動員して海外で金を稼ぎ、資金面で北朝鮮政権を支えている。金正恩が権力を世襲した後、兄・正哲の動向が明らかになったのは初めて」と伝えた。

また「金正恩が最近、一連の危機状況を演出しているのは、体制を固めるためとみられる」とし「重要な組織を家族に任せるというのは、金正恩の権力基盤がまだ不安定だという傍証」と分析した。

00年代初期に結成されたとみられる「烽火組」の存在は、2010年に米ワシントンタイムズの報道で知られた。中国の党・政・軍上層部の2世からなる「太子党」に例えて“北朝鮮版太子党”と呼ばれる「烽火組」は、偽札や麻薬の外国流通に関与してきたと、当時、米財務省は説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本TBS「金正哲、北朝鮮版太子党の首長に就任」

    2013.04.19 13:50
    뉴스 메뉴 보기
    金正哲(キム・ジョンチョル)。
    TOP