주요 기사 바로가기

一部芸能人が控え室でプロポフォールを投与=韓国

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.02.03 10:13
0
芸能界を震撼させているプロポフォール捜査網がますます狭まっている。

1日に放映されたJTBCの『芸能特ダネ』では、いまだにソウル・清潭洞(チョンダムドン)一帯の整形外科と皮膚科で手術を口実に投与されているプロポフォールについての話が伝えられた。

放送によると、検察調査後も清潭洞一帯の病院は運営に全く打撃を受けていないかのように患者で混雑していた。簡単な皮膚レーザー手術相談を受けながら睡眠麻酔の有無を確認すると、「 プロポフォールを使った睡眠麻酔が可能だ」と答えた。芸能人がプロポフォールを投与するために簡単な手術を利用することができるという意味でもある。また、外部への露出を避けている一部スターは別名「注射おばさん」と呼ばれる元看護師を控室や自宅、宿舎などに呼び隠れてプロポフォールを投与しているという事実を明らかにした。

取材のため注射おばさんと接触したJTBC側は「 プロポフォールで幻覚効果を得るためには一般の睡眠麻酔とは違う方法でプロポフォールを投与する。長時間にわたり睡眠と幻覚効果を感じるために長い時間をかけて1滴ずつゆっくり投与する」と伝えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    一部芸能人が控え室でプロポフォールを投与=韓国

    2013.02.03 10:13
    뉴스 메뉴 보기
    一部芸能人が控え室でプロポフォールを投与していることが明らかになった。
    TOP