주요 기사 바로가기

米ITC、サムスンによるアップルの特許侵害を認定

ⓒ 中央日報日本語版2012.10.25 11:11
0
米国際貿易委員会(ITC)がサムスン電子によるアップルの特許侵害を認めた。

ロイターなど外信が24日に報じたもので、米ITCのトーマス・フェンダー判事は「サムスンがアップルの特許のうち4件を侵害し、2件は侵害していないと判断する」と明らかにした。残りの1件は審査過程で棄却された。

フェンダー判事は、サムスンがスマートフォンの核心技術といえるタッチスクリーンとアップルのスクリーンイメージなどを借用したと判断した。

この日の判定は予備判定で、ITCは来年2月25日までサムスン電子がアップルの特許を侵害したかに対し最終判断を下す予定だ。

韓国メディアによると、サムスン電子は、「今回の予備判決に対し即刻再審査を要請する計画だ。最終決定ではわれわれの主張が受け入れられると確信する」という公式の立場を出している。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP