주요 기사 바로가기

尹奉吉義士の殉国碑に杭を打ち込んだ日本人を告訴

ⓒ 中央日報日本語版2012.10.02 16:36
0
日本にある尹奉吉(ユンボンギル)義士の殉国碑に“杭テロ”をした40代の日本人が訴えられた。

2日の韓国メディアによると、「尹奉吉義士上海義挙80周年記念事業推進委員会」は、日本にある尹奉吉義士の殉国碑に“杭テロ”をした容疑(死者名誉毀損)で日本人の鈴木信行(47)をこの日、ソウル中央地検に告訴した。告訴状は尹義士の甥ユン・ジュ先生が代表で提出した。また精神的被害に対する補償8000万ウォン(約550万円)を請求する訴訟もソウル中央地検に起こした。

鈴木は先月22日、石川県金沢市にある尹義士殉国記念碑のそばに「竹島(独島の日本名)は日本固有の領土」と書いた杭を打ち込み、その写真を自分のブログに載せた。鈴木は今年6月にもソウルの駐韓日本大使館前にある慰安婦平和像の横に杭を立てて告訴されたが、検察の召喚に応じなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP