주요 기사 바로가기

中国、日本飲食・文化にも反対…反日を越えて排斥に(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.09.19 08:36
0
この日正午には共同通信のヘリコプターが魚釣島の北北西25キロの海域で、中国漁船と推定される船舶5隻を撮影した。船体には中国式の漢字が書かれていたが、国旗がなかったため、台湾の船である可能性も提起された。

野田佳彦日本首相はこの日、「緊張感を持って対応に万全を期す」と強調した。これを受け、日本政府内の関係省庁は随時対応策を協議した。特に防衛省は尖閣諸島周辺海域に対する一般監視・警戒活動のためにP3C哨戒機を飛ばした。海上保安庁は武装工作船拿捕に使う1000トン級の大型巡視船(警備艦)「あそ」を尖閣諸島周辺海域に派遣した。「あそ」には40ミリ機関砲が搭載されている。中国側の挑発が海上保安庁の能力を超過する場合に備え、日本政府は自衛隊艦艇を尖閣周辺海域に移動・配置した。

中国国家図書館は17日午後、「釣魚島は中国の領土」と記録された史料8件を公開し、対日圧力を強化した。この日公開された「日本一鑒」(1555年)には、「明が海洋調査を行い、釣魚島を台湾付属島嶼に含めた」という内容を記録している。また民国34年(1945年)の「中韓日形勢図」を見ると、尖閣諸島がすべて中国領土に属しているという主張だ。
中国、日本飲食・文化にも反対…反日を越えて排斥に(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP