주요 기사 바로가기

涙を飲んでKARAのCDを捨てた日本の外相

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.08.30 10:41
0
韓流ファンを自認してきた日本の外相が韓日間の対立が極に達したことでKARA(カラ)に腹いせをした。

日本の週刊誌「女性自身」は29日、玄葉光一郎外相が独島(ドクト、日本名・竹島)問題に対する不満の表示として自身が持っていた韓国アイドルKARAのCDを捨てたと報道した。

同誌は玄葉外相の所属政党である民主党関係者の話として、「衆院本会議で、李明博(イ・ミョンバク)大統領に対する、独島上陸抗議決議案が採択された後、玄葉外相は、大事にしていたKARAのCDを泣く泣く捨てた」と報道した。また、玄葉外相はKARAが9月に日本で行うニューアルバムのプロモーションにも参加する予定だったが、これも取り消したと伝えた。

玄葉外相は普段からKARAをはじめ少女時代など韓国グループのメンバーの名前まで覚えているほどK-POPの熱烈なファンとして知られる。

だが、玄葉外相は29日午後の記者会見で日本軍慰安婦強制動員を否定した野田佳彦首相の発言に対し、「発言に問題はない」として支持する発言をするなど、韓日外交摩擦を拡大している。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    涙を飲んでKARAのCDを捨てた日本の外相

    2012.08.30 10:41
    뉴스 메뉴 보기
    KARA(カラ)のジヨン(左)とギュリ。
    TOP