주요 기사 바로가기

最も住みやすい都市1位はメルボルン…ソウルは?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.08.16 15:57
0
最も住みやすい都市1位にオーストラリアのメルボルンが選ばれた。

英国の日刊紙テレグラフをはじめとした外信は15日(現地時間)、経済分析機関のエコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が世界で最も住みやすい都市を選んだと明らかにした。このうちオーストラリアのメルボルンが100点満点中97.5点を受けて1位に選定された。2位にはオーストリのウィーン(97.4点)が続いた。またバンクーバー(97.3点)、トロント(97.2点)、カルガリー(96.6点)などカナダ勢が3~5を占めた。最下位はバングラデシュのダッカが選ばれ、ソウルは昨年と同じく58位にとどまった。

EIUは今回の調査が安全性・文化・環境・教育・インフラなどの部門についての総合評価を通じて集計されたと明かした。しかし一部からは、上位圏に入った大部分の国家が英語圏に偏重しているうえ、1位に選ばれたメルボルンに過去2~3年間、有色人種を狙った人種差別的暴行事件が発生している点が挙っており、その公正さや信頼度が疑問視されている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP