주요 기사 바로가기

<五輪>ブックメーカーをあざ笑う韓国サッカー、最終戦も?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.08.10 16:34
0
韓国サッカー五輪代表に対する海外ブックメーカーの評価は最初から低かった。1次リーグ通過も難しいと予想した。しかし韓国はこれをあざ笑うかのように疾走し、3位決定戦まで進んだ。あとは銅メダルを獲得することだけが残っていると、日刊スポーツは10日報じた。

洪明甫(ホン・ミョンボ)監督が率いる韓国五輪サッカー代表が8日午前(日本時間)、英カーディフのミレニアム スタジアムで‘宿敵’日本と3位決定戦を行う。初めて五輪4強入りした韓国は、日本を破って初のメダル獲得するという「有終の美」を期待している。

しかし海外ブックメーカーはわずかな差で日本の優勢を予想している。スカイベットは日本の勝利をオッズ2.5倍、韓国を2.75倍とした。Bwinは日本を2.45倍、韓国を2.8倍、ウィリアム・ヒルは日本を2.5倍、韓国を2.6倍とした。オッズが低いほど勝利の可能性は高いという意味だ。

しかしその間ブックメーカーが韓国の試合予想を当てたのは1次リーグ最終戦のガボン戦と準決勝のブラジル戦の2試合にすぎない。1次リーグのメキシコ戦・スイス戦、準々決勝の英国戦をはじめ、1次リーグ予選通過予想、メダル圏予想ベッティングではすべて外れた。

スカイバットは五輪前、韓国のメダル予想で金メダルのオッズを41倍、「メダル獲得が難しい」を1.02倍とした。銀・銅メダルはそれぞれ26倍だった。事実上メダルは難しいと予想したのだ。B組通過チーム予想でも韓国のオッズはスイス、メキシコと大きな差があった。最終予選で組1位となり、五輪まで18試合連続無敗(13勝5分け)だった韓国チームを低評価した。

しかし韓国代表はこれをあざ笑うかのように準決勝まで進出し、メダル獲得も狙えるところまで来た。韓国の銅メダル獲得に賭けた少数の人は笑い、予想通りに賭けた人たちはお金を失ったはずだ。最後まで日本の接戦優勢を予想するブックメーカー。果たして韓国チームがどんな試合を見せるかが注目される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP