주요 기사 바로가기

大学生が旅行したい国1位、米国・英国ではなく日本

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.08.03 14:39
0
大学生が夏休みに最も旅行したい国に日本を選んだ。

アルバイトポータル「アルバ天国」が全国の大学生男女2654人を対象に「大学生の夏休みとアルバイト」について調査した結果、大学生全体の半分以上(53.5%)が夏休み中にアルバイトをする必要がなければ「バックパック旅行」がしたいと回答し、最も旅行したい国には「日本」(18.8%)を選んだ。次いで「米国」(12.7%)、「英国」(9.8%)、「豪州」(9.6%)の順で、中国はトップ10に含まれなかった。

行きたい旅行地を選択した理由は「外国の文化を体験したい」が46.3%で最も多く、「外国の環境および景色を見るため」が30.7%で後に続いた。 そのほか、「よく知らされている国だから」(6.5%)、「旅行費用のため」(5.24%)、「ショッピングのため」(4.0%)などがあった。

アルバ天国のソン・インギョン代理は「日本は地理的に韓国と近く、旅行費用の負担が少ないため、大学生に好まれているようだ」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP