주요 기사 바로가기

ビールのように泡が出るマッコリ登場

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.07.19 14:24
0
泡が出るマッコリが登場する。 マッコリ特有の重みをなくしたビールのような爽やかなマッコリだ。

国立農業科学院は18日、「泡マッコリ」を開発したと明らかにした。 ソウル弘益(ホンイク)大前のマッコリ専門酒屋などで消費者調査を行った後、製造業者に技術を移転する計画だ。

泡マッコリは製造工程に加熱段階を追加し、たんぱく質の分解を抑制する方法で作る。 残ったたんぱく質は発酵の過程で生じる炭酸を包み込む役割をする。 従来のマッコリも振った後に蓋を開けると泡が生じるが、すぐに消えてしまう。 しかし「泡マッコリ」の場合、たんぱく質が炭酸を包み込んでいるため、コップに入れた後にも泡が2、3分間ほど維持される。

生ビールのように大きな密閉容器に入れて、ノズルを通じてその都度注ぐことができる。 いわゆる「マクソサ(マッコリ+焼酎+サイダー)」を楽しむ愛酒家なら、サイダーの甘みを抜いた「マクソ」として活用できる。

農科院側は「泡を十分に楽しむには、従来の茶碗のような器ではなく、透明なグラスを使うのがよい」と説明した。 炭酸含有量が増える分、清涼感が感じられる。 沈殿物も従来のマッコリの半分ほどだ。 ただ、試作品の場合、沈殿物をなくそうとマッコリのボトルを振ると、あまりにも多くの泡が出るという短所があった。

チョン・ヨンチュン農科院農食品資源部長は「一般のマッコリは味に重みがあるとすれば、バブルマッコリは軽い。20-30代の消費者や外国人に好まれそうだ」と述べた。今年1-6月のマッコリ輸出は前年同期比18%減少し、人気が停滞している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ビールのように泡が出るマッコリ登場

    2012.07.19 14:24
    뉴스 메뉴 보기
    泡が出るマッコリ。
    TOP