주요 기사 바로가기

韓国女性グループメンバー、整形疑惑裁判で勝訴

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.07.02 11:31
0
ガールズグループRAINBOWのキム・ジェギョンが整形疑惑関連裁判で一部勝訴した。

キム・ジェギョンは自身の写真を無断盗用した整形外科とオンラインマーケティング会社を相手取り提起した損害賠償請求訴訟で一部勝訴の判決を受けた。ソウル中央地裁は2日キム・ジェギョンとRAINBOWの所属事務所のDSPメディアが提起した損害賠償訴訟請求訴訟と関連し、「整形外科の広告にキム・ジェギョンの写真を無断盗用した」という点を認め原告一部勝訴の判決を下した。整形外科運営者とオンラインマーケティング会社運営者には慰謝料2000万ウォンを支払うよう言い渡された。

整形外科とオンラインマーケティング会社関係者らは2010年1月にキム・ジェギョンの高校卒業写真とデビュー後の写真を自分たちが開設したインターネットポータルサイトのブログに上げた。その後顔の輪郭手術をしたという内容で整形手術疑惑を提起した。

キム・ジェギョンとDSPメディアは同年10月に「キム・ジェギョンの写真無断盗用と虚偽事実を商業的広報用に利用した」として整形外科関係者らを相手取り名誉毀損と姓名権、肖像権侵害に関する損害賠償請求を提起した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国女性グループメンバー、整形疑惑裁判で勝訴

    2012.07.02 11:31
    뉴스 메뉴 보기
    ガールズグループRAINBOWのキム・ジェギョン。
    TOP