주요 기사 바로가기

米国民、アジアで最も重要なパートナーは日本・中国の順…韓国は?

ⓒ 中央日報日本語版2012.05.23 14:03
0
米国人はアジアで最も重要なパートナーに日本を選んだ。

日本外務省によると、米国の一般国民1200人を対象に今年実施した世論調査の結果、50%が「日本」が最も重要な米国のパートナーと答えた。 「中国」が39%で2番目に多かった。

昨年の同じ調査では39%が「中国」を、31%が「日本」を選んだ。 今年は状況が逆転したと、日本外務省は説明した。

一方、政界・財界人や学者など専門家200人を対象に実施した今年の調査では、54%が「中国」を最も重要なパートナーに選んだ。 「日本」は40%で2番目だった。

昨年は韓国を含む6カ国が選択肢に含まれたが、今年は日本・中国・ロシアだけを対象に調査が行われた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP