주요 기사 바로가기

タイ駐在韓国外交官がわいせつ行為容疑

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.27 14:27
0
タイ・バンコクの韓国大使館の外交官が現地で、韓国人女性教授にわいせつ行為をしたという主張が提起され、帰国措置が取られたことが26日、確認された。

韓国外交部の当局者は記者との電話で、「海外公館の問題に対する不寛容原則に基づき、徹底的に調べて措置を取る」とし、こうした事実を伝えた。 外交部によると、K参事官は今年2月、韓国語教育機関で働く女性教授から業務関連の要請を受け、一緒に車に乗って移動する途中、女性教授の太ももを触り、数日後にコーヒーショップで会った時も身体の接触を試みたという主張が提起された。

K参事官は「太ももを触った覚えはない。 コーヒーショップでは慰労しようと近くに座っただけ」と疑惑を否定した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP