주요 기사 바로가기

アップル、サムスン「ギャラクシーネクサス」対象に新たな特許訴訟

ⓒ 中央日報日本語版2012.02.13 16:52
0
アップルがまたサムスン電子を相手取り特許訴訟を起こした。

ウォールストリートジャーナル(WST)と特許専門ブログ「フォス・パテンツ」は11日(現地時間)、アップルがサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーネクサス」が自社の特許を侵害したとして、米国で販売差し止め仮処分訴訟を起こした、と伝えた。

これによると、アップルは9日、カリフォルニア州北部連邦地裁にギャラクシーネクサスが自社特許4件を侵害したという理由で販売差し止め仮処分訴訟を起こした。

アップルが問題視した部分は自社特許のデータタッピングと音声命令機能「Siri」および統合検索に関する特許、改善された「スライドによるアンロック」、タッチスクリーン文字入力機能。 このうちデータタッピングは、複数のデータが混ざった状態から特定のデータを識別して実行できるようにしたもので、アップルはすでに台湾スマートフォン製造会社HTCを相手取り米国際貿易委員会に提訴し、勝訴している。

ギャラクシーネクサスはアンドロイド4.0を搭載したスマートフォンで、今回の訴訟はサムスンだけでなくグーグルも牽制しようという狙いがあると分析されている。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP