주요 기사 바로가기

ゲーム韓流の主役「日本人が眉をひそめる韓国ネットユーザーの行動は…」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.19 14:18
0
日本でゲーム韓流を起こした主役の一人、ココネの千良鉉(チョン・ヤンヒョン)会長(46)が韓国モバイルゲーム業界に挑戦状を出した。09年にNHNジャパン会長から退く際、「ゲーム業界を卒業する」と述べたが、この発言を覆したのだ。

千会長はオンラインゲームが増えた00年、NHNと提携してハンゲームジャパンを設立した。8年間で職員800人、年間売上高100億円の会社に育てた。04年にはネイバージャパンまで吸収・統合し、NHNジャパンの最高経営責任者(CEO)になった。09年の加入者2300万人、同時接続者14万人という記録は、日本インターネットゲーム業界で「伝説」として残っている。会社の成長とともに千会長も300億ウォン(約20億円)台の資産家になった。

12日、ソウル江南区駅三洞(カンナムグ・ヨクサムドン)にあるココネの事務室で会った千会長は、韓日インターネット文化の違いについて語った。「日本のネットユーザーは『この掲示板は何々をテーマに扱う場』という案内があれば、テーマを外れる内容をほとんど書き込まない。幼い頃から『人に迷惑をかけてはいけない』という教育を受けたのが書き込みにも影響を及ぼしているようだ。韓国ではどのサイトの掲示板でも左派・右派うんぬんする政治スローガンや舌戦が飛び交う」
ゲーム韓流の主役「日本人が眉をひそめる韓国ネットユーザーの行動は…」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ゲーム韓流の主役「日本人が眉をひそめる韓国ネットユーザーの行動は…」(1)

    2012.01.19 14:18
    뉴스 메뉴 보기
    ココネの千良鉉(チョン・ヤンヒョン)会長が12日、ソウル江南区駅三洞(カンナムグ・ヨクサムドン)C&Kビルの執務室で、韓日インターネット文化の違いについて話している。
    TOP