주요 기사 바로가기

<高校野球>韓国代表、日本に惜しくも逆転負け

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.12.27 09:00
0
韓国高校野球代表が日本戦で惜しくも逆転負けを喫した。

イ・ジョンフン監督が率いる韓国代表は26日、台湾・台北で行われた2011アジア高校野球最強戦で日本に2-6で敗れた。前日、台湾の高雄選抜チームを降して勝ち点2点を得た韓国代表は、日本に敗れたことで、優勝が難しくなった。

韓国代表は1回表に先制点を挙げたが、すぐに1-1の同点に追いつかれ、2回裏には逆転を許した。二死、走者なしの状況から、日本の9番打者が投手ゴロを打ち、送球を受けた一塁手が先にベースを踏んだが、塁審はセーフを宣言した。とんでもない誤審のため、チームの雰囲気が乱れた。暴投で二塁への進塁を許した後、続く中前ヒットで走者が生還し、これが逆転決勝点となった。

1-2とリードされた5回裏、一死一、二塁の危機を迎えた中、交代した投手ユン・ヒョンベが左中間ヒットと暴投で2点を与え、試合の流れは日本に傾いた。7回裏には暴投と失策でさらに2点を失った。韓国代表は何度か得点チャンスを迎えたが、制球力が優れた日本の先発投手を崩せなかった。

韓国代表は27日午後3時、台湾桃園選抜チームと第3戦を行う。桃園選抜は26日の開幕戦で日本に3-1で勝っている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP