주요 기사 바로가기

中央日報・年末特集 2011ホットイシュー【1月編】

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.12.14 18:05
0
中央日報が「年末特集」で、2011年の1年間を振り返ってホットイシューを選定した。

◇1月

▽2011AFCアジアカップ

1月30日にカタール・ドーハで行われたアジアカップ決勝戦で、日本が1-0で豪州を破って優勝した。 この試合で延長後半に劇的なボレーシュートを決めた李忠成(26)。 サンフレッチェ広島のFWで活躍している李忠成は、優勝の主役として日本の英雄になった。

▽シークレットガーデン・シンドローム

ハ・ジウォン、ヒョンビン主演のSBS(ソウル放送)週末ドラマ「シークレットガーデン」は、大衆だけでなく芸能界にもシンドロームを起こした。 連日高まる人気に、コ・ヒョンジョン、SE7ENなどスターまでもツイッターに応援コメントを書き込んだ。 放送が終わっても大きな関心は続いた。 主演から助演、セット場、小物一つひとつがイシューになった。

▽アデン湾黎明作戦「三湖ジュエリー号乗っ取り」 

アデン湾でソマリア海賊に乗っ取られた韓国貨物船「三湖ジュエリー号」を韓国海軍が救出した。 「三湖ジュエリー号」はソマリア海賊に襲われてから6日後、21人全員が救出された。 韓国海軍の清海(チョンヘ)部隊が「アデン湾黎明作戦」で三湖ジュエリー号を救出するまで、ソク・ヘギュン船長(57)の功労が大きかった。

▽口蹄疫で殺処分

昨年末からの過去に類例のない口蹄疫(こうていえき)発生で、今年春まで全国の畜産農家は焦土化した。 韓国国内で5度目の発生となった口蹄疫は、昨年11月末に慶尚北道安東(キョンサンブクド・アンドン)で始まり、11市・道の75郡で150件が発生した。 口蹄疫が全国に広がったのは初めてだった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    中央日報・年末特集 2011ホットイシュー【1月編】

    2011.12.14 18:05
    뉴스 메뉴 보기
    2011AFCアジアカップ決勝戦で活躍した李忠成。
    TOP