주요 기사 바로가기

「よく見るとジョブズが…」 ファン制作のアップルロゴが話題

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.10.07 16:10
0
香港に住むアップルファンがスティーブ・ジョブズを追悼するために制作したアップルのロゴが話題だ。 6日、香港に住む大学生デザイナーのジョナサン・マックさん(19)はブログで追悼ロゴを公開した。

本来のアップルのロゴはリンゴを一口かじったような形状をしている。 マックさんがデザインした追悼ロゴは、本来のロゴの欠けた部分をジョブズの横顔をシルエットにし、絶妙の調和を作り出した。 実はこのロゴは8月に作られたものだ。 普段からアップルのファンだったマックさんは8月、ジョブズの辞任の知った後、悲しみと感謝の気持ちを込めてこのロゴを作ったという。 ロゴ名は「Thanks,Steve」。

5日(現地時間)にジョブズの死去が伝えられると、このロゴが注目を浴び始めた。 現在このロゴはツイッター・フェイスブックなどSNSを通して世界インターネット網に急速に広まっている。 ハリウッドスターのアシュトン・カッチャーは自分のツイッターのプロフィール写真にマックのロゴを登録した。

マックさんはロイター通信とのインタビューで「私が作ったロゴが突然注目を受けて驚いている」とし「追悼ロゴになるとは思っていなかったが、哀悼する気持ちでジョブズに捧げたい」と語った。現在マックさんはこのロゴのためデザイン会社からスカウトを受けているという。

ロゴを見たネットユーザーは「次期アップルのロゴになればいい」「アップルとスティーブ・ジョブズのファンには大きな贈り物になるかわいいロゴ」「ジョブズのシルエットがアップルのロゴによく溶け込んでいる」などとコメントしている。

兪恵銀(ユ・ヘウン)リポーター

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「よく見るとジョブズが…」 ファン制作のアップルロゴが話題

    2011.10.07 16:10
    뉴스 메뉴 보기
    香港に住むアップルファンがスティーブ・ジョブズを追悼するために制作したアップルのロゴ(写真=ジョナサン・マックさんのブログ)。
    TOP