주요 기사 바로가기

韓国の化粧品ブランド、日本の大手コンビニに入店

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.10.04 16:31
0
韓国の化粧品ブランドのNATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック、代表チョン・ウンホ、www.naturerepublic.co.kr)が、5日より日本の大手コンビニであるサークルKサンクスの全国店舗に同時入店することが発表された。

今年4月に日本進出を果たしたNATURE REPUBLICは、サークルKサンクスの全国6239店舗とインターネット通信販売(www.karuwazaonline.jp)で商品を販売する。サークルKサンクスは全国店舗の1日訪問客数が約500万人に達する大手コンビニエンスストア。バラエティーショップやスーパーマーケット、ドラッグストアなどに進出し、安定的な市場進出に成功したNATURE REPUBLICは、新しくコンビニという流通販路を確保したことになる。

NATURE REPUBLICは、サークルKサンクスで日本市場のために別途開発した水分補給ライン「アクアソリューション」トライアルキット3点(ローション、エッセンス、クリーム)と肌のハリを高める「アスタルビー」トライアルキット3点(ローション、ジェリー、モイスチャークリーム)を主力として販売する。また韓国の人気商品から厳選した「ジュエリーハイドロゲルマスク」3点セット(ルビー、サファイア、エメラルド)とムースタイプのBBクリーム「フォトショップ3DムースBB SPF30 PA++」、ハンド関連商品「シアバターハンドバーム」なども公開される。

同社はコンビニで化粧品を購入する主な客層である20~30代の女性を考慮した基礎化粧ケアの少量商品や秋冬シーズンに使えるベースメーキャップ、ハンド品目を準備している。コンビニ入店を記念して、日本でのモデルであるチャン・グンソクとKARA(カラ)のク・ハラ、パク・ギュリ、カン・ジヨンがプロモーションを行う。

チョン代表は「さらに攻撃的に日本市場に食い込んでいくため、マーケティングの一環として、サークルKサンクスへの入店を決定した。全国に流通網を持つコンビニ販路をテストマーケットとしてとらえ、現地消費者に優れた商品を積極的に紹介していきたい」と明かした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の化粧品ブランド、日本の大手コンビニに入店

    2011.10.04 16:31
    뉴스 메뉴 보기
    俳優のチャン・グンソク(左)とKARA(カラ)のメンバーがイメキャラを勤めるNATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)が大手コンビニのサークルKサンクスに入店する。
    TOP