주요 기사 바로가기

“食中毒メロン”米国で16人死亡…韓国も輸入?

ⓒ 中央日報日本語版2011.09.29 16:42
0
米国でリステリア菌が繁殖したメロンを食べて少なくとも16人が死亡し、衝撃を与えている。 これを受け、韓国内に輸入されたかどうかについても調査が始まった。

米疾病対策センター(CDC)は、現地18州でメロンの皮に繁殖するリステリア菌に感染して死亡した人は27日までに少なくとも16人、感染者は72人にのぼると明らかにした。

CDCは今回の事態の原因をコロラド産のカンタロープメロンと見ており、先月から現在までリステリア菌感染例が報告されたのはコロラド・カンザスなど18州にのぼる、と説明した。

また、リステリア菌に感染した飲食物を食べてから症状が表れるまで4週間ほどかかるため、今後の数週間以内に感染者と死亡者の数はさらに増えると予想している。

カンタロープメロンは韓国にも輸入される代表種で、米コロラド州ジェンソン農場で生産され、ロッキーフォードという商標で市販される。在米韓国大使館側は、問題のメロンが韓国に輸入されたかどうか、検疫を通過して流通しているかどうかなどを確認中だと明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP