주요 기사 바로가기

フェイスブックCEOの愛車は1000万ウォン台のホンダ?

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.07.21 11:33
0
世界の有名企業の最高経営責任者(CEO)が1000万ウォン(約75万円)前後の価格帯の自動車に乗っていることが確認され話題だ。

20日に中古車専門企業のSKエンカーが出した資料によると、映画「ソーシャルネットワーク」の主人公で72兆ウォンの価値があるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」のマーク・ザッカーバーグCEOのが乗っているとみられる車はホンダ「フィット」とホンダ「アキュラ」。SKエンカーのホームページで「フィット」(2006年式)は1100万ウォン台、「アキュラTL」(2002年式)は1300万ウォン台だ。

52兆ウォンの資産を持ち経済誌「フォーブス」が選定した世界の富豪3位のウォーレン・バフェットは2001年式リンカーン「タウンカー」に乗っているという。現在この車はSKエンカーのホームページで2002年式が550万ウォン台で販売されている。

オンライン百科事典ウィキペディアの創業者、ジミー・ウェールズの車は7年落ちの800万ウォンの現代「アクセント」で、世界の金融市場を主導するゴールドマン・サックスの前CEOヘンリー・ポールソンの車は燃費と実用性を兼ね備えたトヨタ「プリウス」だ。

世界の有名CEOが億ウォン台の高級車にだけ乗るという予想と違い低価格車に乗る理由は、自動車が個人の特性を最も明確に表わす所蔵品のひとつであるためというのは心理学者らの分析だ。

これらCEOは大部分が実用性を重視し合理的な価格帯や燃費が良い車を好むという説明だ。今回の調査を行ったSKエンカーのチョン・イングク経営支援本部理事は、「世紀の富豪らも自身と人生をともに歩んだ古い車を簡単に変えられないこともあり、これを通じて自身のライフスタイルや価値観を見せたりもする」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    フェイスブックCEOの愛車は1000万ウォン台のホンダ?

    2011.07.21 11:33
    뉴스 메뉴 보기
    フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが乗ると推定されるホンダ「フィット」(写真=SKエンカー提供)
    TOP