주요 기사 바로가기

韓国人気キャラクター「ポロロ」、米ディズニー社の版権料1兆ウォンを拒否

ⓒ 中央日報日本語版2011.07.14 16:26
0
韓国の人気アニメキャラクター「ポンポンポロロ」が米国ディズニー社の提案を拒否したことが最近明らかになった。

「ポンポンポロロ」を制作したオコンのキム・イルホ代表は7月13日、仁川(インチョン)で行った特別講演で、版権料1兆ウォン(約750億円)を拒否した事実に言及した。

現在「ポンポンポロロ」の経済的効果は5兆7000億ウォン、ブランド価値は8000億ウォン、付加価値誘発効果は8700億ウォン、雇用誘発効果は4万3000人と紹介した。

キム代表は講演で「最近ディズニー社が天文学的な金額を提示してきたが、すぐに拒否した」とし「朴智星(パク・チソン)選手が国籍を変えるのと同じ心情で、私はお金を儲けられるかもしれないが、国民に石を投げられそうでオファーを拒否するしかなかった」と話した。

またポロロを平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)のマスコットとして活用しようという一部の主張については、「冬季五輪マスコットは別に制作しなければならないと聞いている」とし「非公式的には支援したい」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国人気キャラクター「ポロロ」、米ディズニー社の版権料1兆ウォンを拒否

    2011.07.14 16:26
    뉴스 메뉴 보기
    「ポンポンポロロ」を制作したオコンのキム・イルホ代表。
    TOP