주요 기사 바로가기

チャングム出演女優、ツイッターで政治家と応酬

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.05.20 13:00
0
ツイッターで全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領を批判した女優のキム・ヨジンに対し、ハンナラ党の諮問委員が罵倒する書き込みをし、ハンナラ党が謝罪する騒動が起きた。

キム・ヨジンは、5・18民主化運動記念日を迎え、ツイッターに「あなたは1983年5月18日、その日からただの一瞬も自由にはなれない。いくらじたばたしても、あなたは虐殺者です。全斗煥氏」という批判のツイートを上げた。

これを見たハンナラ党政策委員会所属のパク・ヨンモ諮問委員は自身のツイッターに、「キム・ヨジン!経済虐殺者金某元大統領2人には何と言うのか。不細工ならむやみにしゃべるな。国の経済を殺す者は国全体を殺す虐殺者ではないのか。口を閉じなさいお嬢ちゃん」と書いた。その上でキム・ヨジンのツイッターに「狂った××」と書き込んだ。これに対しキム・ヨジンは「(狂った××が)合ってるかも…」と応酬した。

パク委員の行為がツイッターとインターネットを通じて急速に広まると、パク委員とハンナラ党に非難が集まった。波紋が広がったことからパク委員は、「人身攻撃を深く反省する」とツイッターに謝罪のツイートを書き込み、党諮問委員を辞任した。ハンナラ党の安亨奐(アン・ヒョンファン)報道官も正式に謝罪した。

これに対しキム・ヨジンは同日、「どうということもなく笑って流せること。ツイッターがどんなところか知らずに事故を起こしたあの方が心配になるほどです。私たちが聞くべき謝罪は別にあるでしょう。笑って流してはならない…」というツイートを残した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP