주요 기사 바로가기

ヒョンビン、涙で声を詰まらせ「軍隊に入ればこの頭も…」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.03.07 16:10
0



海兵隊に入隊するヒョンビンがとうとう嗚咽した。

ヒョンビンは7日午後1時30分、慶尚北道浦項市烏川邑(キョンサンブクド・ポハンシ・ウチョンウプ)海兵隊新兵教育隊訓練団で行われたファンミーティングを兼ねた記者会見で涙を見せ、クンジョル(最高礼のお辞儀)をした。これまで自身を愛してくれたファンに送る恩返しだった。

厚いジャンパーに帽子を目深にかぶって講堂の前に立ったヒョンビンは、「今朝7時頃、ソウルを出発して到着しました。寒いなか、こんなに多くの方々に来てもらい本当に感謝しています」と口火を切った。

彼は「昨年から今年初めにかけ、耐えられないほどの愛をいただきました。それに対してどのようにして報いたらよいか分かりません」とし「2年間という時間をうまく使って、2年後に報いたいです」と話した。

日本や中国、香港などからやってきた海外のファンと取材陣にも感謝の気持ちを伝えた。彼は「1人の人間が軍隊に行くというだけのことなのに、見に来ていただいて感謝しています。これに報いたい」と話し、「マスコミを通じて良いイメージを築くことができました。記者の皆さんにも感謝しています」と話した。

ファンの声援が続くと、ヒョンビンはかぶっていた帽子を脱いでこれに応えた。ドラマ「友人、僕らの伝説」のときに見せた高校生のような適度に短いヘアスタイルだった。ヒョンビンは帽子を脱いで「軍隊に入れば、この短い髪の毛もなくなりますが…」と言葉を続ける中で、瞬間的に感情がこみ上げ、言葉がつまった。そして脇に出てファンに向かってクンジョルをした。「ありがとうございます」と話し、手で目じりの涙をぬぐった。

この日、ヒョンビンの記者会見が行われた講堂の前には約500人のファンが集まった。200人余りの取材陣を加えると訪問者は700にものぼった。当初、他の入営者の家族を含めて訪問者が1万人程度になるとした浦項市の推算には及ばなかったものの、会場は熱気に包まれていた。
【今日のイチオシ記事】
・中国公安が74万人動員、ジャスミンデモまた不発
・自殺した女優、「31人に100回以上酒�待、性接待」...復讐してほしい
・北朝鮮、GPSかく乱攻撃…キーリゾルブ訓練を妨害か
・日本の次期首相最有力候補の前原外相、外国人献金問題で脱落
・韓国政府による韓流操作の主張、フジテレビが謝罪
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ヒョンビン、涙で声を詰まらせ「軍隊に入ればこの頭も…」

    2011.03.07 16:10
    뉴스 메뉴 보기
    7日、慶尚北道浦項市烏川邑の海兵隊新兵教育隊訓練団で行われた入隊の記者会見でお辞儀をするヒョンビン。
    TOP