주요 기사 바로가기

ドバイ原油、5カ月ぶり1バレル=80ドル超

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.10.06 09:38
0
韓国が大量に輸入しているドバイ原油の国際価格が5カ月ぶりに1バレル=80ドルを超えた。米国産標準油種WTI、北海ブレント油はすでに1バレル=80ドル台に入っている。

5日の韓国石油公社によると、4日のシンガポール現物市場で取引されたドバイ原油は前日比0.39ドル(0.49%)高の80.09ドルとなった。ドバイ原油国際価格が1バレル=80ドルを超えたのは5月13日以来初めて。

ドバイ油を除いた他の国際原油価格は米国株の下落やドル高などの影響で落ちた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)でWTIの11月物は前日終値比0.11ドル(0.13%)安の1バレル=81.47ドルで取引された。
【今日のイチオシ記事】
・中国産白菜は糞尿肥料で栽培?
・キム・ヨナ、新コーチピーター・オペガード氏との出会いは?
・リュ・シウォン、26日に結婚…来春にはパパに
・日本軍から与えられた‘鯨肉’、実際は朝鮮沐の‘人肉’だった
・現代車「ソナタ」、米国の衝突テストで「5ツ星」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP