주요 기사 바로가기

東方神起ジュンス、高熱・脱力でロスの病院に

ⓒ 中央日報日本語版2010.07.05 17:51
0



グループ東方神起の元メンバーのジュンスが4日午後2時(日本時間)、米国ロサンゼルスの救急治療室に移送され、治療を受けていたことがわかった。

ジュンスはミッキー・ユチョン、ジェジュンとともにアルバムレコーディング準備中、軽い風邪とみられていた症状が、時間が経つほど高熱と脱力症状が悪化し、救急治療室を訪れたということだ。

所属事務所側によれば「ジュンスら東方神起のメンバー3人が米国でアルバムのレコーディングをするのに情熱を傾けていた。しかし久しぶりにファンと会うと意気込み、歌を繰り返して歌いながら無理を重ねたようだ」と話した。

この関係者はまた「病院に到着したとき、40度が超える高熱に苦しんでいた。しかし注射を打つなど応急処理を受けた後、安定した」と明らかにし、現在はだいぶ好転したと話した。

現在ジュンスはユチョン、ジェジュンとともに米国の有名プロデューサーと同時にラッパーであるカニエ・ウェストとアルバム収録で米国ロサンゼルスに滞在している。


【今日のイチオシ記事】
・GM大宇レーシングチーム、日本で1・2位
・アジアに米大型潜水艦3隻…「冷戦以来の事件」
・三角表示板を置いていれば…安全規則無視が「12人死亡」惨事招く
・性的暴行された小学生、催眠捜査で兄の友達を指名
・キム・ヒョンジュンの去ったSS501、各メンバー独立か


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    東方神起ジュンス、高熱・脱力でロスの病院に

    2010.07.05 17:51
    뉴스 메뉴 보기
    ジュンス
    TOP